With Respect-Funeral

家族葬なら低料金で執り行うことが可能|遺族に優しいプラン

低価格で行える葬儀スタイル

特徴を把握しましょう

蝋燭

家族葬はここ数年で急増した、葬儀のスタイルです。新しい葬儀スタイルの家族葬は、お葬式にかかる費用を抑えられる・ご遺族が余裕を持って葬儀を執り行えるといったメリットがあります。大東市でも家族葬を選択するケースは増えているようです。家族葬を執り行うという場合、大東市では葬祭業者に手配をする必要があります。大東市内や大東市に近い自治体の、門真市や大阪市には多くの葬祭業者がサービスの提供を行っていますが、場合によってJA・生協・共済の葬祭業者を選ぶという事も可能です。JAが執り行う葬儀はJA自らが行う他に、JAが提携している他の葬祭業者を通してサービスを提供しています。JA組合員であれば、低価格で葬儀を執り行う事が出来る点がメリットです。プランなどによって変わりますが、一般的な相場よりも数万円程度値引きされるようです。生協も多くが他の葬祭業者と提携してサービスを提供しており、費用が明朗会計というメリットがあります。お葬式は費用が不明瞭という事が多く、請求されてから「こんなにかかっていたのか」と、驚くケースも少なくありません。明朗会計という点は、かなり魅力的と言えます。共済は入会金を支払い会員になると、葬儀費用が割り引かれるというサービスを受けられるのが一般的です。複数の葬祭業者や互助会によって、運営されています。場合によっては死亡保険金が支払われるケースもあるようです。共済は民間の保険という位置づけで、入会するのが良いでしょう。

打ち合わせの仕方

数珠

大東市では病院で亡くなる方が多い傾向にあります。大東市だけでなく特に高齢者の場合、全国的に見ても自宅ではなく病院で亡くなるケースがほとんどです。残された家族は病院にかけつけ、その後に葬儀社との打ち合わせをしなくてはいけません。大東市の病院で家族が亡くなった場合、どのような打ち合わせを行うのが良いのでしょう。病院で亡くなった場合、もしその病院が提携している葬儀社があれば、その葬儀社を紹介してもらえます。葬儀社を選ぶ手間暇が省けると感じるかもしれませんが、病院と提携している葬儀社を安易に選んでしまうと、のちのち後悔するかもしれません。病院と提携している葬儀社の多くが、仲介手数料を病院に支払っているので、その分葬儀費用に上乗せされているケースが多いようです。場合によっては葬儀費用が高額になるので、病院で亡くなった場合は葬儀社との打ち合わせて、費用について慎重に相談する必要があります。また、事前に葬儀のプランを確認しておいて、信頼できる葬儀社をいくつかピックアップしておくのも良いでしょう。打ち合わせ時、特に費用面は葬儀社としっかり話し合いたいポイントです。大東市では葬儀の費用を抑えられる、家族葬も多く選ばれています。家族葬は参列者の数が少ないので、葬儀会場も小さい所で済ませられるという事もあり、葬儀費用を大幅に抑える事が出来るのです。大東市内や大東市周辺の葬儀社であれば、ほとんどで家族葬のプランが用意されています。家族葬プランもオプションを利用すると、費用は上がっていくので打ち合わせ時に、何にどのくらいの費用がかかるのか、しっかり質問する事が大切です。

別れを告げる時間

式場

お葬式は必ずしも会場を借りて行う必要はありません。特に大東市で遺族が家族葬を選択する場合、自宅を視野に入れると良いでしょう。自宅で家族葬を行えば、故人の気持ちに配慮できます。お葬式は大切な人の魂を送り出すための儀式です。大東市で自宅を使って家族葬をすれば、家族愛が深かった故人も安らかな気持ちで旅立てるでしょう。また家族も、故人と共に生活した場所で最後のお別れをすることで思い出を振り返れます。家族葬は一般葬と違って、参列者の人数を限定できるのが魅力的なお葬式です。大東市で大規模な会場は必要ありませんから、家族葬のメリットをフルに活用したお葬式を形作りましょう。特に家族葬であれば遺族の好きな時間に故人と向き合えるのが優れています。大東市で自宅を使った家族葬をする場合、飾りつけは業者に依頼しましょう。こうした家族葬でも枕飾りの準備は必要なのです。また故人のご遺体を搬送するのは一般人には難しいですから、霊柩車を確保できる専門業者に依頼した方が手間がかかりません。特に夏場に家族葬を行う際は故人のご遺体が傷まないように配慮してもらう必要が生まれます。また葬儀が終わった後は火葬場に搬送してもらうことになるのです。自宅で家族葬を行う場合でも、故人と特別に親しかった人を招待することはできます。その場合は事前にハガキや電話で連絡を入れておきましょう。逆に大東市で参列をお断りしたい場合も、周りの人達にあらかじめ連絡するのがマナーです。